光脱毛vsレーザー脱毛

こんにちは!池袋の綾子です。脱毛サロンに行こうか考えていると、自然と脱毛についていろいろ調べるようになるものですね。今日は、脱毛の方法を少し紹介しようと思います。

まず、脱毛の方法ですが、基本的に脱毛サロンや脱毛エステは「光脱毛」という方法で、病院やクリニックなどの医療機関は「レーザー脱毛」という方法になります。

光脱毛とは、無駄毛がある箇所に、メラニン色素に反応するライトを当てて毛根を弱らせる脱毛方法です。光が当たったムダ毛というのは、数日後には自然に抜け落ちます。

ムダ毛の成長期に毛が再生するのを弱める効果が期待でき、ライトはフラッシュで照射されることから、フラッシュ脱毛と呼んでいる脱毛サロンも多くあるようです。

レーザー脱毛は、ムダ毛に医療用のレーザーを当てて毛根を焼く方法で、数日後に無駄毛が抜け落ちる仕組みとなっています。光脱毛と違う点は、照射するライトの波長と照射する力です。

詳しくいいますと、光脱毛は複数の波長でライトを広範囲に照射しますが、レーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて照射しています。

使用されるレーザーには何種類かあって、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザーが一般的に用いられるようです。

脱毛効果については、レーザー脱毛のほうが1回の照射力強いため効果は高いですが、痛みが感じやすく、その分お肌へダメージがあります。光脱毛は照射力が弱いので痛みは少なく 広範囲に照射できるため、1回あたりの施術時間が短く比較的リーズナブルです。

レーザー脱毛と比較すると、その分、脱毛する期間は長くなりますが、痛みに弱い人や、費用をなるべく抑えてお手入れしたい人には光脱毛がオススメです。